Active

ホーム  >  製品情報

Quant Esploda

軽自動車専用!スタイリッシュなラグナットを新開発!

実用新案取得
取得番号:第3139548号

LUG NUT CompactKチラシ
LUG NUT CompactKチラシ

製品紹介

クランプインバルブ

クランプインバルブ 外締め・ベントタイプ 1407
外締め・ベントタイプ 1407
その他画像
Now printing
クランプインバルブ 外締め・ベントタイプ 1408
外締め・ベントタイプ 1408
その他画像
Now printing
クランプインバルブ ジョイント・ベントタイプ 1503
ジョイント・ベントタイプ 1503
その他画像
Now printing
クランプインバルブ ジョイント・ベントタイプ 1505
ジョイント・ベントタイプ 1505
その他画像
Now printing
クランプインバルブ ジョイント・ベントタイプ 1506
ジョイント・ベントタイプ 1506
その他画像
Now printing
クランプインバルブ ジョイント・ベントタイプ 1507
ジョイント・ベントタイプ 1507
その他画像
Now printing
 

注意 タイヤバルブ 取り扱い時のご注意

●ホイールに適したバルブを装着してください。
他のバルブを使用しますと、寸法・形状が合わずバルブ穴から空気が漏れる恐れがあります。

●バルブ交換時には、新品のバルブコア(ムシ)・バルブグロメット(パッキン)を使用して下さい。
パッキンの劣化により、空気が漏れる恐れがあります。

●タイヤバルブの保管に際しては、
(1)温度が低く直射日光に当たらない場所
(2)高温時でも40℃以上を越えない場所
(3)有機溶剤・油類のかからない場所等に注意して下さい。

注意 バルブコア 取扱い時のご注意

●バルブコアを組み付ける前にバルブの弁口内部・バルブコアをきれいにして下さい。

●バルブコアの締め付けは、適正な治具でおこなってください。適正な寸法は下記図1によるものが適正です。適正な治具を使用しないとコアの破損やエアー漏れの原因になります。

●適正締め付けトルクは、締め付け直後の戻しトルクで2.5±0.5-(245N・m)です。
適正な方法で装着されたバルブコアは、下記図2のようになります。